月別アーカイブ: 2018年3月

【蒼穹のファフナー EXODUS】エヴァンゲリオンからイデオンへ

 『EXODUS』を見直すのと並行して、abemaTVで放送していた『伝説巨神イデオン』(1980年)を見ていました(※1)。『伝説巨神イデオン』を見るのはこれが2回目なのですが、予想以上に『EXODUS』とイデオンのストーリー展開が重なっていました。

 ※この記事には『伝説巨神イデオン』のネタばれが含まれています。

続きを読む

コミカライズの連載媒体

 ファフナーのコミカライズは松下朋未のtwitterアカウントでスマホ、タブレット向けのマンガアプリ、Palcyで連載が再開されることが発表されました。初回は第一歌(前半、20ページ)が無料で配信されています。毎週水曜日更新で、第二歌(前半)までが無料配信される予定。いまのところ、いつ連載が再開されるのかは発表されていません。

続きを読む

「EXODUS」を見直した感想 その3

 「蒼穹のファフナー EXODUS」Blu-ray BOXの感想を書き終わった後、『EXODUS』を1話から見始めた時の感想をまとめたもの。2017年末に公開された『BEYOND』のPVを見た後でもあるので、少し見方が変わった部分もあります。

 『EXODUS』を見直した感想 その1 その2 の続きで、これが最後になります。

続きを読む

「EXODUS」を見直した感想 その2

 「蒼穹のファフナー EXODUS」Blu-ray BOXの感想を書き終わった後、『EXODUS』を1話から見始めた時の感想をまとめたもの。2017年末に公開された『BEYOND』のPVを見た後でもあるので、少し見方が変わった部分もあります。

 『EXODUS』を見直した感想 その1 の続きになります。

続きを読む

【蒼穹のファフナー】皆城乙姫の誕生日

 皆城乙姫の誕生日は2133年3月5日だが、母、皆城鞘がいなくなったのも同じ2133年である。『EXODUS』の公式サイト内にある SPECIAL/CHRONOGYの2133年には「皆城鞘 死亡、真壁紅音 同化」と記載され、皆城鞘については以下のように説明されている。

皆城鞘は、総士・乙姫の母親だ。
受胎能力を有していた彼女は、乙姫を妊娠中に同化され、乙姫のみが胎児の状態で取り出された。

 『EXODUS』3話で乙姫の誕生が映像化されたが、母親である皆城鞘は同化されたが、胎児だった乙姫は同化されずに生き残った。ということは、乙姫の誕生日は母親の胎内から取り出された日なのだろうか。この日が乙姫の誕生日だった場合、母がいなくなった日と乙姫の生まれた日が同じということになる。織姫は岩戸から出た日が誕生日となったが、奇しくもこそうしが乙姫の後を継ぐかのように、親のいなくなった日と自分が生まれた日が同じ2151年11月23日である。