冲方サミット「テスタメントシュピーゲル完結したよーー!!」

 2017年7月22日に新宿ロフトプラスワンで冲方サミットが開催され、ニコニコ生放送でも配信されました。リアルタイムで見ることはできなかったため、タイムシフトで見ました。

 

 ファフナーについての話はイベント後半の宣伝コーナーで出ました。まずはコミカライズから。6巻が9月9日発売と宣伝した後、編集者が「第一シリーズの全26話のうち、1/4を終わるか終わらないかという位置。これから巻いていくけど、理論上このペースでいくと全25巻くらいかかる」と言っていました。また、冲方丁が「企画立ち上げから考えると、実は(ファフナーは)シュピーゲルと同時期」と付け加えていました。

 それに続いて話は『BEYOND』に移りました。キング・レコードの宣伝担当から話すなと釘を刺されている中、冲方丁のコメントは以下の通り。

 アニメの制作って脚本が先行するって、当たり前なんだけど、今、半分終わりました。これからが佳境で大変です。この映像をみなさんが味わう日が来ると思うんですけど、そのときに今日の僕ががんばってたということを思い出してほしい。

 これに対して「総士のような」という突っ込みに対して、冲方丁が「これを見る頃には僕はもういないだろう。僕の名は冲方丁、みたいな」と返していたのが印象的。この後の講談社の編集者の言葉から、今年12月に総士生誕祭が開催されることは確実のようです。