angela「Shangri-La」のミックス違い

 ”Shangri-La”は複数のシングル、アルバムに収録されているため、手元にある音源をすべて聞いてミックスを確認しました。結果は以下の通り。

 オリジナル・ミックスを収録。
・『Shangri-La』(2004年)
・『I/O』(2004年)
・『宝箱-TREASURE BOX-』(2007年)
・『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH イメージミニアルバム』(2010年)

 別ミックスを収録。
・『約束』(2008年)
・『宝箱と宝箱2が入ったブルーレイで聞くやつ』(2014年)
・『蒼穹のファフナー コンプリートベストアルバム』(2015年)
・『angela All Time Best 2003-2009』(2018年)

 以上のような結論になりました。『約束』(2008年)の後にリリースされた『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH イメージミニアルバム』(2010年)にはオリジナル・ミックスが収録されているというのが謎だ。今回、聴き比べをして一番驚いたのは、収録されているCDによってドンシャリだったり低音が強かったりと音質の違いが大きすぎたこと。マスタリングのされるたびにCDを買ったアルバムは複数ありますが、ここまで音質の傾向の違う音源は初めてでした。そのため、マスタリングで音をいじりすぎているように感じたので、ミックスした音そのものを聞きたくなりました。