月別アーカイブ: 2018年10月

【蒼穹のファフナー】一騎の右手

 【蒼穹のファフナー】真壁一騎という人間のために書いたものの、見直した時に削除した文章をまとめました。タイトルを決める前に調べたのですが、意外なことに一騎と右についての記事は書いていませんでした。(総士と左についての記事は数年前に書いています)

続きを読む

yahooのテレビ欄

 現在、広島のRCCで『蒼穹のファフナー』が放送されていますが、yahooのテレビ欄にはあらすじが掲載されています。400字と分量が多いのが特徴。

 1話から毎週読んでいるのですが、4話のあらすじには首をかしげる部分がありました。

 

スフィンクスに追い詰められた探索機を見かねて、思わずレールガンを発砲。
『蒼穹のファフナー』4話あらすじ

 スフィンクス型がこの文章に最初に登場した時は「型」がありましたが、文字数の成約からか2回目以降は「型」が省略され、なんだ微妙な気持ちになりました。

 

整備不十分でエンジントラブルを起こしたリンドブルムが敵の放った光条をかわし切れずに被弾。
『蒼穹のファフナー』4話あらすじ

 3話と4話の台詞を全部見直しましたが、リンドブルムについて以下のように話していました。

 容子「危険すぎます、まだマッチングテストも」
 史彦「それでも飛ばせてくれ」
 容子「どうなっても知りませんよ」
小楯保「仕方ない、やるしかあるまい」
一期3話

 整備不十分で思い出すのは6話のマークゼクス。リンドブルムが整備不十分という話はどこから出てきたのだろう。

 

総士生誕祭の告知チラシ

 2018年11月27日、日比谷野音で行われたangelaのライヴで総士生誕祭のチラシが配られました。

 が、チラシの中に総士生誕祭の文字がない!

 日時、場所、出演者の他、チケットの最速先行予約は11月5日までという内容なので、11月27日のangelaのライヴのために作られたチラシだと思います。

 

angela デビュー15周年特集 第2回「angela All Time Best」

 音楽ニュースサイト、ナタリーのangela デビュー15周年特集、第2回「angela All Time Best」でangelaとプロデューサーの中西豪の対談が掲載されています。この中で中西プロデューサーが『ファフナー』について興味深い話をしています。

中西 そうですね。僕の中では「ステルヴィア」って、もちろん大切な作品であることは間違いないんですけど、あくまで上司から与えられたプロデュース作品だったんですよね。だから同時進行で自分発信の作品も模索していて、それが形になったのが翌年の「蒼穹のファフナー」なんです。

続きを読む

掲載雑誌の変遷

 一期放送時の雑誌の記事を見たり、自分の過去の日記を再読して、ファフナーの記事が掲載されているアニメ雑誌は時代とともに変化していた。作品ごとに記事が掲載されている雑誌について感じたことをまとめてみた。

続きを読む