「蒼穹のファフナー THE BEYOND」第1~6話を見直した感想(2021年)

 2021年2月、『THE BEYOND』3巻発売前に『THE BEYOND』第1~6話を見直した時の感想です。

 

・「THE BEYOND」1話

 『THE BEYOND』1話、第1隊の退路を確保するために出撃した5機の内、地上で戦ったのはイザナミ、スサノオ、ツクヨミの3機だった。

 『THE BEYOND』1話で里奈(イザナミ)は昏睡状態に陥り、『THE BEYOND』9話で零央(スサノオ)と美三香(ツクヨミ)が昏睡状態に陥った。つまり、『THE BEYOND』1話でフェストゥムの無の世界に触れたイザナミ、スサノオ、ツクヨミのパイロットは全員、フェストゥムの無の世界の世界に近い、眠りの中に閉じ込められてしまったことになる。

 セレノアは空で戦っていたアマテラスとアズライールも地上に落とそうとした。セレノアが里奈とクロッシングすることでイザナミのコントロール権を奪った後、アマテラスを攻撃した。しかし、アマテラスは態勢を立て直すことに成功。機体は地上に落ちなかった。

 その後、真矢がセレノアに攻撃したことで、真矢の存在に気がついたセレノアは真矢の右目の視力を奪った。その後、アズライールは地上に落ちていた。

 ファフナーを全機、フェストゥムの戦場である地上に落とし、里奈にクロッシングして機体のコントロール権を握ったイザナミを使って、部隊を全滅させるというのがセレノアの作戦だったのではないだろうか。セレノアの作戦とは『EXODUS』13話で咲良が口にしていたのと同じものだった。

咲良「海の中は同化能力が半減。
   島を同化するには空から取り付くしかない。
   こっちの戦場に乗る以外ないのよ、フェストゥム」
『EXODUS』13話

 

・「THE BEYOND」4話

   保「いっそ海に沈めちまいたいよ」
  容子「そうして敵に奪わせる気ですか。
     機体の拘束を行いましょう」
『EXODUS』4話

 この会話からマークニヒトはマークフィアのコアを使って作られたことを思い出した。

 マークフィアは溝口と真矢を救出する際、フェストゥムに取り付かれた。マークフィアの救助に向かったマークドライはコックピットのみ回収し、フェストゥムが取り付いていた機体を海に沈めた。

  咲良「フィアのコックピット、回収したわ」
一期9話

 その後、海に沈んだマークフィアをミツヒロが回収し、そのコアを使ってマークニヒトを作った。

ミツヒロ「素晴らしい。
     これで洋治が無駄にした機体とは別の、
     真の決戦兵器が生み出せる」
一期18話

 保と容子の会話はマークフィアの時と同じ失敗を繰り返さないという戒めだったのではないだろうか。