abemaTVで「HEAVEN AND EARTH」を視聴

 5月14日は外出する用事がなく1日家にいたので、『HEAVEN AND EARTH』を11時と23時の2回見てしまいました。映画公開時は一度見ただけでは物語を理解できず、4回見てやっと大筋を理解して、ブログに感想を書いたという有様でしたが、今回見て「すごくわかりやすい話」だと思ってしまった。『EXODUS』の終盤も『HEAVEN AND EARTH』同様、最低限の説明で物語を進めたのですが、新キャラクターが多く、TVシリーズ2クールということで物語構成が凝っていたため、『HEAVEN AND EARTH』と違って好きなだけ見直せるという条件にもかかわらず、大枠に理解するだけでも1ヶ月くらい掛かりました。

 『EXODUS』を見終わった後に『HEAVEN AND EARTH』を見直したところ、作品の理解度が上がった結果、大分印象が変わったので、『BEYOND』を見た後に『EXODUS』を見直した時、『HEAVEN AND EARTH』と同様に印象が変わると予想しています。そのため『EXODUS』の個人的な評価は今のところ保留にしています。

 

 『HEAVEN AND EARTH』公開直後の2011年1月11日に新宿ロフトプラスワンで行われたイベントの半券を見つけました。

 チケットを見て驚いたのが、整理番号が2番だったこと。イベントレポートにチケット発売時の状況について書いてあったので引用します。

1月11日夜のイベントなのに、チケット前売り開始日は1月8日。近くのローソンのロッピーで簡単に取れたので、今回は競争率が低かったのかと思ったのですが、自宅に戻ってtwitterを見たら、発売から10分足らずで完売。

 『EXODUS』の小さい会場のイベントがすべて瞬殺だったことを考えると隔世の感があります。平日の夜のイベントということもありますが、『RIGHT OF LEFT』のテレビ放送から5年経ち、『HEAVEN AND EARTH』という作品の存在を知っていたのは熱心に情報を追いかけていた人やどこかで新作の映画公開のニュースを見にした人くらいなので、映画公開前後が一番ファンの少なった時期だったと思います。前売りは完売したとのことですが、イベント当日の会場前の案内を見ると当日券が出ていました。

 ちなみにこのイベントのレポートは『HEAVEN AND EARTH』のBDとDVDのブックレットに掲載されています。