映画館の見比べ、聴き比べ

 『HEAVEN AND EARTH』4DXの時にいろいろな映画館に行って見比べるのが楽しかったので、『THE BEYOND』第1~3話の先行上映ではできる限り、いろいろな映画館に行こうと思っていました。『THE BEYOND』第1~3話では以下の映画館、スクリーンで鑑賞しました。

  • 新宿ピカデリー     シアター1 (17.2m × 7.2m、580席)
  • 新宿ピカデリー     シアター6 (10.8m × 4.5m、232席)
  • 新宿ピカデリー     シアター5 (  9.0m × 4.8m、157席)
  • チネチッタ       CINE4    (10.4m × 4.3m、290席)
  • チネチッタ       CINE12  (15.7m × 6.5m、488席)
  • TOHO上野       スクリーン7(13.9m × 5.8m、235席)
  • TOHO上野       スクリーン8(12.0m × 5.0m、199席)
  • TOHO海老名      スクリーン1(22.6m × 9.5m、630席)
  • ユナイテッドシネマ豊洲 スクリーン3(11.4m x 4.8m、118席)
  • シネマサンシャイン池袋 シネマ3  (  7.2m x 3.1m、135席)

 

・新宿ピカデリー

 今回の上映では新宿ピカデリーが旗艦シアターだったと思います。シアター5とシアター6ではシアター5の方が音が良かった。どちらのシアターも平均点はクリアしていると思います。シアター1の音はチネチッタの次に良かったと思います。

 

・チネチッタ

 舞台挨拶の時に通常音響のCINE4で見たのですが、それでも新宿ピカデリーやTOHO上野より音が良かった。後日、CINE12のLIVEサウンドで見たのですが、今回見た中ではこの上映が一番音が良かった。

 

・TOHO上野

 スクリーン7、スクリーン8は新宿ピカデリーのシアター5、6よりも音が良かった。今回見た劇場ではTOHO上野が一番新しいこともあって、都内で見るならここがベストだと思いました。

 

・TOHO海老名

 早朝のみ、スクリーン1で上映していました。スクリーンが大きいので、迫力満点。OPでは酔いました。一度、ここで見る価値はあると思います。音響は今回見た中(シネマサンシャイン池袋を除く)で一番悪かったと思います。

 

・ユナイテッドシネマ豊洲

 客席数の割にスクリーンが大きくて見やすかった劇場です。音響は普通。

 

・参考:シネマサンシャイン池袋

 2019年7月12日に閉館する劇場ですが、『HEAVEN AND EARTH』を見た時より映像は良くなっていました。

 

・総評

 映画上映がデジタル化された結果、一定以上のレベルで上演できるようになったため、今回見た劇場間では大差はありませんでした。しかし、音響は劇場によって差があり、やはりチネチッタの音響が一番良かったです。こうなると期間限定でいいので、シネマシティの極爆で見てみたいところ。今回、劇場が古い池袋は避けられた結果、新宿ピカデリーに人が殺到し、早朝以外の上映は混んでいました。2019年7月19日オープンのグランドシネマサンシャインで4話以降の上映があれば、人が分散されるかな。

 『HEAVEN AND EARTH』と『EXODUS』第1話、第2話の先行上映の時、都内ではシネマサンシャイン池袋でのみ上映されました。『THE BEYOND』で新宿ピカデリーでの上映が追加されましたが、公開2週目と3週目の早朝とレイトショーのみとはいえ、シアター1で上映されるとは予想もしませんでした。

 そのため、新宿ピカデリーのシアター1で見終わった時は感慨深くなりました。