カテゴリー別アーカイブ: DVD, BD

究極BOX、究極CD-BOXのメーカー特典配布店舗

 ECサイトの記述を元に究極BOX、究極CD-BOXのメーカー特典配布店舗をまとめました。究極BOXはすでに特典が終了している店舗があります。

・究極BOX

 

2019年2月17日追記:
 2月15日に公式サイトにメーカー特典の付く店舗が掲載されました。ポイントを含めた最安はヨドバシ.comですが、特典についての記載がない上に2月6日に一度、予約終了した後、販売を再開ました。

 

・究極CD-BOX

 

「究極BOX」の価格設定

 昨日、究極BOXの価格が100,000円(税抜)と発表されましたが、2種類のBD-BOXと『HEAVEN AND EARTH』を足してみたところ、納得してしまいました。

  一期+RIGHT OF LEFT BD-BOX 38,000円
  HEAVEN AND EARTH 8,000円
  EXODUS BD-BOX 38,000円
               合計 84,000円

 差額の16,000円は新規に収録される『HEAVEN AND EARTH』の上映版とUHD、『スペシャルイベント~真実~』の値段だと考えても若干高めか。

 しかし、究極BOXは値段的に廉価版という扱いではなかったので、一期の映像ソフトの入手の難易度は下がらなかった。ライトな層は配信で済ます時代になった結果、ソフトはマニア向けへと逆戻りしているように感じます。

 ネットをざっと見た感じ、メーカー特典が付いているのは以下の6店舗。

 

2019年1月1日追記:
 『究極BOX』のHMVJoshin webショップの商品ページに音声についての詳細が掲載されていました。

HMV
 音声:1ヶ
 (1)日本語(Dolby TrueHD Advanced 96kHz Upsampling 5.1ch)
 音声(HEAVEN AND EARTHのみ):2ヶ
 (1)日本語(Dolby TrueHD Advanced 96kHz Upsampling 5.1ch)
 (2)日本語(リニアPCM/ステレオ)

Joshin webショップ
 ≪音声≫
 (1)日本語/(Dolby TrueHD Advanced 96kHz Upsampling 5.1ch)
 (2)日本語/(リニアPCM/ステレオ)※HEAVEN AND EARTHのみ

 音声の仕様がこの記述通りであれば、このBOXで一期、『RIGHT OF LEFT』、『EXODUS』を5.1ch化、『HEAVEN AND EARTH』には単品BD/DVDには収録されなかったステレオ音声を収録ということになります。BOXで5.1ch収録というと『ガールズ&パンツァー TV & OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX』を思い出します。『ガルパン』のBOXはTVシリーズ12話+OVA1話で25,000円(税抜)。一方、『ファフナー』のBOXは一期26話+TVスペシャル1話+映画1本+EXODUS 26話に映画の上映版+完全版のUHD1枚で100,000円(税抜)。

 

2019年2月16日追記:
 2月15日、公式サイトに特典の画像と配布店舗が掲載されましたが、すでに予約を締め切っているサイトがあるので、発表が遅かったと思います。

 ブックレットは100ページとツイートしていましたが(公式サイトには未掲載)、これまでのDVD/BDに付属していたリーフレット、ブックレットのページ数は以下の通りになります。DVD-BOXのブックレットはBD-BOXに再録されましたが、2ページ欠落しています。

  一期の単巻DVDのリーフレット 120p
  HEAVEN AND EARTH 60p
  BD-BOX 160p
  『EXODUS』BD-BOX 128p
  DVD-BOX 2p
  合計 470p

 これは単純に足し算した数字ですが、それでも100ページでは物足りません。

 

「蒼穹のファフナー EXODUS」Blu-ray BOXの感想

 Blu-ray BOXの特典についての感想。

 映像特典には放送前に制作された3本のPVと2クール目の予告PV、公式アプリで配信していたキャストのインタビューを収録してほしかった。PVはすべて公式サイトで見ることができますが、ネット上のものはいつ消えるかわからないという不安と常に隣り合わせ。キャストのインタビューは期間限定だったので今は見られない。特典CDには冲方丁脚本によるドラマCD『THE FOLLOWER』(DVD/BD4巻収録)、『THE FOLLOWER2』(DVD/BD11巻収録)を収録してほしかった。ドラマCDを聞かなくても物語は理解できるが、聞くと理解がより深まる。

 ブックレットに掲載されているキャラクターの設定画は『EXODUS』の第1話・第2話先行上映のパンフレットに掲載されたものに若干追加。ただし、パンフレットにあったナレインの設定画はブックレットには未掲載、来主操はパンフレットには未掲載。メカはトローンズ・モデル ラファエル(空戦型)の背面図が新規掲載。パンフレットに載っていた爆撃機がブックレットには未掲載。フェストゥムはパンフレットに載っていたスフィンクA型、アザゼル型 Aウォーカー、アザゼル型B ロードランナーの設定画がブックレットには未掲載。メカの設定画は『電撃HOBBY MAGAZINE』2015年5月号に掲載されたものが一番大きかったりします。

 ブックレットに掲載されている「作品コンセプト キャラクター概要 主要キーワード」(冲方丁執筆)は『EXODUS』を理解する手がかりとして極めて有益。『EXODUS』で新しく登場した人類軍のキャラクターにもその出自とバックグラウンドが設定されているので、台詞の少ないキャラクターの役者は役をつかみやすかったと思います。

続きを読む